1.クレジットカードならやっぱり海外旅行保険△年ごとの会費が有料のクレカの大部分にはつまりは海外保険が入っています。

いったいどのような保障かといえば説明するまでもないが、海外バカンスに行っている時に保障を与えてくれる付帯保険のことで海外旅行中に交通事故にあった際や病院にかかってしまった時などにその時の損害(診断費等)をカード会社がユーザーの代わりに支払うという実に助けになるものです。

毎月のように海外出張等に行くチャンスがないという旅行者であれば保障を受けるようなことも少ないが、海外旅行に長い間行くのが普通というカードホルダーだったらこの保障に助けられた・・・と心底思えることもあるでしょう。

ただ、クレカのグループやランク等などで海外旅行者保険のサービスはずいぶん違います。

チケット購入にあたっての要件や適用条件といったことなどがクレジットカードごとに傾向が異なるため、海外に出かけるに応じてきちんと比較検討しておいてほしいと思います。

2.日本国内の旅行も保険が利くクレジットカード▲国内旅行傷害保険は海外のそれと同じく、日本国内での旅行中に事故や治療が必要な場合その費用を肩代わりしてくれる傷害保険のことです。

海外のそれと比べて条件が厳しめに設定されているが重大な事故や長期にわたる治療等の場合でもカードユーザーの心の支えとなるということから、しょっちゅう旅行するビジネスマン等にとっても右腕となる助けだと言えるでしょう。

注意点としては、加入費用および更新費用がそれほど高額ではないクレカの契約だと付いていないこともままあります。

国内での旅行に頻繁に行くというのなら会員費が今のブランドより多くても国内旅行者傷害保険が付いているブランドを検討するようにしたらいいと思います。